• WORKS
  • 立体マルチテラスのある家

立体マルチテラスのある家 | 建築設計事例 | 東京の建築家 | 藤田大海建築設計事務所

立体マルチテラスのある家

階数 地上2階
延床面積 104.34㎡

立体マルチテラスのある家

立体マルチテラスのある家

 南側に3台の駐車スペースを確保して、その北側に「house」を配置した。
 「house」の1階には南に面したフリースペースや広々玄関を配置した。2階には南に面したダイニングとリビングを配置している。これらに面して「立体マルチテラス」を設置して内部と外部との連携を立体的に図っている。
 1階の「立体マルチテラス」は庇の機能があるので、ポーチと連携したデッキスペースは雨の日にも活用できる「テラス」として使える。
 2階の「立体マルチテラス」は屋根と目隠し壁があるので、日差しや目線、雨をさえぎりながらリビングダイニングと連携して半屋外のセカンドリビングとして使用できる。
 これらの内部と外部の機能が相乗効果を発揮し、様々なアイデアを盛り込むことのできる「立体マルチテラスのあるhouse」である。

名称
立体マルチテラスのある家
業務内容
デザイン監修
所在地
岐阜県岐阜市
用途
専用住宅
敷地面積
155.12㎡
建築面積
62.10㎡
延床面積
104.34㎡
階数
地上2階建
構造
在来木造
施工
中垣工務店
竣工
2020年6月