• WORKS
  • ラインプラスハウス

ラインプラスハウス | 建築設計事例 | 東京の建築家 | 藤田大海建築設計事務所

ラインプラスハウス

階数 地上2階
延床面積 122.55㎡

ラインプラスハウス

ラインプラスハウス

 西側に接道している敷地の北側は、隣家の樹木が大胆にこちらにはみ出しており、この状況を施主は許容している。そして、北側の境界線は東に向かって雁行しながら狭まっている。東側は隣家が迫っており視界はふさがれている。南側には隣家の庭があり、こちらからは視線が抜けて借景や日照が期待できる。
 北側のせり出した樹木を避けるべく、駐車一台分の離隔を取ってバックヤードを確保し、北東の雁行部分との適度な距離を確保し、南側に最大限の庭を確保して「ハウス」を配置した。「ハウス」は二間幅の二層のボリュームとし、できるだけスリムなものとした。  敷地の北側から離隔をとり「ライン」状のスリムなボリュームを配置することで生まれる空地部分に水回りのボリュームを設置した。また「ハウス」南側の道路寄りにアウトリビング兼用のガレージボリュームを設置して、これに連続して和室のボリュームを接続した。そして西側の道路に面してポーチボリュームを設置した。
 「ライン」状のボリュームを配置して創出した「空地」に、機能を持ったボリュームを「プラス」していくことで、スリムでプリミティブな空間に奥行きとゆとりを持たせ、生活の中にアクティビティーを付加した。

名称
ラインプラスハウス
業務内容
デザイン監修
所在地
千葉県千葉市
用途
専用住宅
敷地面積
276.98㎡
建築面積
91.91㎡
延床面積
122.55㎡
階数
地上2階建
構造
在来木造
施工
大金興業
竣工
2020年1月